スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.05.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

12/23 対蜀戦

  課金切れた・・・
 
 1,2陣で一勝一敗。
 3陣で勝負でした。
 序盤、敵がいない/ソロ徒党のところに突撃して空振り、再集合時をピンポイントで狙われて壊滅。
 毎回そうなんだが、敵の情報がないのに突撃ってどうなんでしょうね。
 中盤、相手がこっちの城付近まで来たところをカウンターで殲滅大幅リード。これは蜀がうかつに突撃してたか、魏の復活が思ったより早かったか。50人少なくてもタイミングがよければ轢けるってことですね。
 終盤、野戦で負けて、篭城に。
 ここでにぎりんが篭城ですか|ω・`) と発言それにびしゃが応答してくれて篭城の流れに。正直点差が微妙だったけれど、城内範囲でキル稼げていたのでこのままいけると思ったら、南門破壊しにくる蜀。なんとか耐えて勝利。
 やっぱり私が声だしてその流れになると勝つよねうんうんと自画自賛。
 そういうわけで総合優勝確定(のhz)!よかったよかった。
 しかし飛び道具つまらないので、次から連合作ります。何人集まるかな・・・

魏衰退の原因

 魏衰退の原因を適当にあげてみる。
‐連合の乱立=核連合の規模縮小
∪邑情報の低下
3届合間の連携の低下
い砲りんの発言力の低下

‐連合の乱立=核連合の衰退
各連合=びしゃ・のら・AAS・D
小連合=その他

以前:びしゃ50のら25AAS50D25で150か
現在:びしゃ40のら20AAS35D20で115

小連合が乱立する前は、核連合に入って無くても連合の周りで活動してた人たちが、現在は小連合(=核連合とは別のところ)で活動してる→前線薄くなりますよね|ω・`)


∪邑情報の低下
 これはまずそもそも専門で斥候をやる人がいない。いやいるけけれども足りてない。次に専門じゃなくても敵が戦法発動していたら戦場chに流すとか敵盟主を選択マクロサーチする一般斥候が少ない。逆にソロ徒党や伏兵に赤点つけてわざわざ何行も戦場チャットを流してくれる人がいる。
 初代斥候は勝手に消えたし、貴重な2代目も来なくなってしまった・・・まったくなにを考えてるんだか・・・
 盟主は、斥候の敵情報を見て動くわけで、これが安定しないと指揮も安定しない。


3届合間の連携の低下
 まあいろいろ


い砲りんの発言力の低下
 にも関係することだが、勝ってたときは、にぎりんがどこどこ起点にとか西コースからとか橋超える超えないとか声を出して全体的にそうなっていたのだが、現在は、東から行きましょうというと西から突撃するし、東からと言っても西でずーっと待機してる連合がいたり。別ににぎりんが音頭を取る必要はなく別の人が方針発言すればこっちは合わせるのだが、声も全然でない。合わせなければ勝てないのに合わせる気がないのだろう。


それにしても

  ブログ作成から一週間でA解散するとはおもわなんだ・・・
 勝つ気のある連合がうちだけじゃ勝てませんなむなむ。
 勝つ気はあるけど、勝ち方がわからない?これだけやってきて寝言はよしてください。なおさら悪質です。
 お風呂で書こうと思いついたことまだあったけど忘れた。

12/13 対蜀戦 2陣3陣

  A解散しますお疲れ様でしたー^^

 2陣:序盤優勢に進めるも、ビシャが突出して全滅→篭城。合わせようとするもびしゃが反対に突撃→さようなら。

 3陣:乙

 特務部隊してどうせすぐ飽きるだろうから引退ですねお疲れ様でした^^

えっ

  ブログ作ったはいいけど誰にもアドレス教えてなかった件・・・

12/12 対呉戦 2陣と3陣

  対呉戦なので、特務部隊で参戦。
 2陣関は、暗黒の気でいい仕事をしたhz。
 3陣荒野は、視界が狭いのでよくわからなかった。次回は違うことをしよう。
 3陣は、敵の2段目がこちらの側面を突いてきててきつかった。野良連合がなかったので、2段で終わってしまっていた。やっぱ3段必須だろうjk。
 1陣は湿地。圧勝しててフイタ。さすが弓連合。

廬山 魏対蜀 12/6イベント戦第1陣

 廬山 魏対蜀 12/6イベント戦第1陣
http://circle.zoome.jp/osushi/media/34/

 各連合の動きに突っ込みたいのはやまやまなのだが、それはおいておいて、この陣の最大の敗因は「連合員が少ない」ことである。厚みが足りないのである。
 連合の動きについては、各盟主の癖がそのままでた感じ。これについては稿を改めよう。


−10

  -10のお話。
 交戦時間0~60の間に3段突撃すればよく、-10に突撃するのは避けるべきであると先に述べた。
 -10突撃の要因は何か。敵に釣られる、敵の情報がないのに適当に突撃する、などである。
 これを防ぐには、斥候がいいだろう。
 なんかめんどくなったので一旦終わり。

基準

 ↓は、おすし板に書いたものです。
 「現在の合戦は、交戦時間60秒の間により多くの戦力を前線に投入したほうが勝つ。
 60秒を1〜60とすると、10、30、50に3段突撃をすればよい。空振りは−10、遅すぎる後詰は70あたりに突撃してる。
 交戦時間は30秒かもしれないし、迎撃カウンター作戦なら2段でいいかもしれないし、3段突撃のタイミングはそのときの状況によるが、共通してるのは、「全軍集中して多段突撃をする」ということである。」

 これを参考に、今後いちいち解説するのもめんどうなので、交戦時間を60秒とし、空振りは−10、10+30+50などは多段突撃、70は遅すぎる後詰などと表す。
 例えばAの突撃が空振りした=Aが−10だった、Aの後詰が遅すぎる=Aが70だったなどと。
 連合指揮としては、最低限0~60に突撃すればよく、−10や70は避けるべきである。裏行って来て、丸一日たったら何書こうとしていたのか忘れたので次のテーマに・・・

にぎりんの独り言開始

  めんどいからおすし板にでも書こうと思ったけど、内容的に半非公開のほうがいいと思いブログを作ることに。
 遠慮なく書きます^^


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM